ホームページ制作

site

 

なぜホームページが必要なのでしょうか

お客様は、名刺をもらった時、商品の購入の検討をする時に、必ずと言っていいほどネットで検索します。
その時に検索にヒットしなかったらどう思うでしょうか?

まず最低限として、会社や商品のサイトがなければ、取引や購入の候補としての優先順位を下げられてしまいます。

では、ホームページは存在しさえすればいいのでしょうか?存在しても・・・

検索順位が低く見つけてもらえなかったら?
内容が薄く、見てもよくわからなかったら?

商品を買おうにも買い方がわからなかったら?

ホームページは存在していれば良いはなく、効果的に運用してこそ意味があります。

効果的なホームページ運用とは

Googleを始めとする大手の検索エンジンの検索順位付けは日々進化しており、上位に表示されるためにはそのサイトが「価値の高そうな内容」である必要があります。では、何を元に「価値が高そう」と判断するのでしょうか?現段階では以下となります。

・文字を基本とした情報量が多い
・更新頻度が高く、最新の情報を載せている
・多くの人に読まれている

つまり、

自社についてでも、商品についてでも伝えたいことやお客様が知りたいことを鮮度を重視して更新していく

ということです。

優秀なホームページは、優秀な営業マンです。
放っておいても、24時間365日働き、日本中、世界中からお客様を連れてきます。

お客様に見ていただき、購入する、予約するまで誘導し、コミュニケーションを取れるようにするのが理想的です。

サービス内容

(1)ITコーディネータが御社にお伺いし「思い」と「戦略」をお伺いします

ホームページは道具です。道具は目的や道筋に合っていなければ意味がありません。
ホームページを使って何をするのか
IT経営の専門家であるITコーディネータがお伺いし、ホームページをどう経営に活かすかをお伺いします。

そういった打ち合わせから、「思い」や「戦略」を見つめ直すという効果もあります。

(2)コンテンツと運用の両方を設計・デザインをします

目的に対して効果的なコンテンツを提案します

また、コンテンツのみではなく、運用に対しても提案させていただきます。

ホームページ制作のよくある失敗はなんでもかんでもコンテンツや機能を盛り込んでしまって、運用が追いつかないというものです。例えば、ブログの更新が止まって放置されていたり、放置を避けるためだけにビジネスと無関係の投稿でお茶を濁している、というパターンです。

運用には、それを行う人の確保や教育も必須ですので、そこまで含めたトータルの提案です。その提案を元に、お客様の思いが実現することを第一に考えて一緒になって考えます

(3)インタビューや撮影などの取材をします

経営や商品の魅力や込められた思いが伝わるように、現地にお伺いして取材します。

特に写真はホームページを見た人へのアピール力が非常に高いので、専用の機材を使って入念に撮影します。

(4)ホームページを実際に作ります。

【必ず組み込む機能】

・トップ〜各ページ(基本コンテンツ)
・アクセス解析
・ブログ機能
・問い合わせフォーム

【必要に応じて組み込む機能】
・ショッピングカート機能
・予約機能(カレンダー可)
・電子決済機能
・顧客管理機能
・SNS連携機能

(5)保守管理・運用支援

ドメインやサーバーの管理をし、アクセス解析結果のレポート作成や運用の提案を継続して行います。

 

料金

分類 金額
基本料金
・環境構築
・取材
・制作
・アクセス解析
・導入、教育
300,000円〜
ショッピングカート機能 100,000円〜
予約機能 100,000円〜
電子決済機能 100,000円〜
顧客管理機能 100,000円〜
SNS連携機能 50,000円〜
保守料 36,000円(年額)
運用支援 36,000円〜(年額)